第5回イノベーションリーダー育成プログラム

第5回イノベーションリーダー育成プログラムを開催いたしました。
多くの方にご参加を頂き誠にありがとうございました。

テーマ:「シナリオやストーリーによって周囲を「感動させる」方法」
日時:平成30年11月21日(水)17:00~19:30
場所:アジア太平洋研 会議室
人数:24 人(会員制)
講師:川上徹也(湘南ストーリーブランディング研究所)

概要:イノベーションリーダープログラム(第5回)では湘南ストーリーブランディング研究所の川上徹也先生をお招きし、シナリオやストーリーによって周囲を「感動させる」方法、平板的なプランを感動的なストーリーによって立体的に見せることをテーマにした講演を頂いた。
ビジネスにおけるストーリーの定義はフィクションではない商品や会社にまつわるエピソード、また本当に起こりそうな未来のビジョンととらえられる。必ず感動してしまう最強のストーリーとは、①何かが「欠落」している、または「欠落」させられた主人公が、②なんとしてもやり遂げようとする遠く険しい「目標」や「ゴール」に向かって、③数多くの「葛藤」「障害」「敵対するもの」を乗り越えていく。とまとめることができる。ストーリーを輝かせる三本の矢には①旗印(志)、②独自化のポイント、③魅力的なエピソードがあるとのことであった。
さらに実際のイノベーションアイデアを元にしたストーリーの組み立てについて個人・グループでのワークとディスカッションを実施した。