オープンイノベーション・プロフェッショナル研究会第一回セミナー

第一回オープンイノベーション・プロフェッショナル研究会を開催いたしました。
多くの方にご参加を頂き誠にありがとうございました。

日時:2017年6月7日 15時~18時
場所:三井住友銀行本店東館
参加者:29名
概要:
 本研究会では参加者の共通課題を抽出することによって実効性のある解決策を考え、参加者全員に何かヒントにして持って帰ってもらうことを目指す。研究会の中では経営と現場が一体化して動くにはどんな方法があるのかということを議論する。これまでにオープンイノベーションの先進事例と言われる会社の37社のヒアリングを実施した。その中では各社によって取り組みに温度差があることが明らかとなった一方で多くの会社に共通する課題も存在していることが分かった。
 こうした課題に対しては組織風土を含めた企業の大きな変革活動であると考えないと、企業に根付いて加速しないと考えられる。組織変革の必要条件は①変革実現の志、②納得感のある変革ビジョン、③変革のリーダーシップをとるグループの存在、④整合性がとれた一連のアクションプラン、⑤最後までやりきる実行の風土である。
 リーダータイプは一つではない。どういう意識やスキルを持った人がどれくらい必要かということが出てくることからリーダー人材を定義し育成する必要がある。オープンイノベーションのリーダー人材は一つだけではなく、それぞれの企業においてどのような人材がどれくらい必要で、どこにいて、どうやって発掘してどうやって育成するのか、という議論もあり得る。